ABOUT

ノードワークスについて

MISSION

自分の“なりたい”を実現する

本当はこうなりたいのに、なぜかできない。やってみても、なぜかうまくいかない。
そうなってしまう方は、もしかしたらそもそもの考え方や、やり方が間違っているかもしれません。
失敗が続くことで、頑張る気持ちが続かなくなってしまったり、できることができなくなってしまいますよね。

ノードワークスでは、頑張りたいのにうまくいかないみなさんを応援しています。
就職すること、働くことだけでなく、その先の将来を見据えた支援を提供。自分がどうなりたいのか?何になりたいのか?自分自身を知ることで、目指すべきゴールが見えてきます。
目指すべきゴールが見えることで、やるべきことがわかる。やるべきことに挑戦してみることで、できることが増える。できることが増えると、なりたい自分にちょっと近づく。

自分がどうなりたいか、何になりたいのかを探すことから一緒に始めていきましょう。
それができる環境がノードワークスにはあります。

VISION

就職活動に留まらない、一生物のスキルを身につける

就労移行支援というと、就職をするための場所、というイメージがあるかもしれません。意味合いとして間違ってはいませんが、ノードワークスでは、就職することだけにこだわらず、自分自身が自立して生きていくためのスキルを身につけられるようなサービスを提供しています。

就職したら終わりではなく、その後もお仕事が続くよう定期的なサポートや、他サービスとの連携を実施。ご利用者さまが、生涯にわたり自分らしく毎日を過ごしていけるようお手伝いします。

ご自身の抱える悩みや、就職に関する悩み、どんな些細なことでも、まずはお気軽にご相談ください。

STRENGTHS

ノードワークス 3つのつよみ

一生使えるスキルが身に付く

就職することを目的にするのではなく、その後も働き続ける、自立した生活を送ることを目標に、自己管理ができるようなカリキュラムをご用意しています。安定して自立した生活を送るには、働くスキルだけでなく、生活する上で必要なスキルを幅広く学ぶ必要があります。

カリキュラムには、セルフケアやアンガーマネジメントといった、心や感情について学ぶことや、生涯学習などを展開。また、ノードワークスでは、昼食の提供があり、定期的にご利用者さまとスタッフとで一緒に昼食を用意する時間などを設けています。施設には畑が併設しているため、食物を生育することも生涯学習の一環として設けています。
このような生涯学習を通じて、他人とのコミュニケーションや協調性、感受性なども身につけることができます。

カリキュラムについて

専門知識のあるスタッフが在籍

ノードワークスには、社会福祉士・精神保健福祉士を取得しているスタッフが在籍。障がいに関することや、就労移行支援についてしっかりとした知識を持っているので、安心して通っていただけます。

また、当施設は、学校法人生蘭(せいらん)学園 生蘭高等専修学校と連携しており、学校に所属している先生方がサポートしてくださいます。進路や就職はもちろん、カリキュラムやサービスに関して、より専門的な知識をお持ちなので、実践的なスキルも身につきやすい環境です。

指導員・支援員紹介

他サービスとの連携

飲食事業や介護事業、教育福祉事業など、複数の事業を展開しています。
就職前の職業体験や訓練の実施、異なる事業同士でのイベントの実施など、事業の垣根を越えたあらゆる交流を行い、通常の就労移行支援では体験できないようなカリキュラムの提供ができるよう整備しています。

また、障がい者グループホーム「らしく」も運営しており、アライアンスを組んでおります。ノードワークスの周辺地域に複数店舗があるため、就職後の生活や活動のサポートも行えます。

卒業後のライフプラン